楽しく生きてく為のエチケットとは

私の仕事は子供に携わるお仕事をしてます。しかも子供との距離は常に近い為、子供なので、思った事をそのまま言ってしまいます。
「先生、臭いよ」そうなんです。気にはしてましたが、口臭いのが本当の事なので、子供に非はないのです。

歯磨きをしても少し時間がたてば、また臭うような気がします。かと言って、こまめに歯磨きなんてできません。
歯磨きが出来ない分、うがいや口の中をゆすぎます。口の中をゆすぐ時のポイントは、長い時間、口の中全体が水で覆われるようにする事です。
その後、舌を意識しながら改めて口の中をゆすぎます。

時間があれば、フリスクなどを食べたりもします。
食べたら、口臭を気にしなくていい安心感に包まれますね。
ただ、フリスクの匂いも一過性のものなので、爽やかな息はなかなか維持できません。

そもそも、なぜ「口臭」がするのか、いつから臭いがしてるのか、意外に分からないものです。

私が気にしている口臭対策は、その場しのぎで、毎日欠かさずやっている事です。
ただ、元々の口臭の原因が分からないと、ずっとこの作業をしないといけないのかと考えたりもします。

口臭は自分に不安感を与え、人に不快感を与えます。
これからも生きてく為には、なぜ臭うのか、どのように向き合っていくのか、そこを考えながら、楽しく過ごせるようにしていきたいです。