気づいた時は常に口のエチケットを

朝の歯磨きは毎日欠かさず、歯磨き粉も匂いに効くようなものを選んでおります。
私はコーヒーをよく飲むので、飲んだ後はガムを噛んだりミンティアを食べたりと口の匂いを緩和させます。

ガムやミンティアは甘いものだと匂いがあまり持続しないように感じるので、なるべくミント味などにしています。
それにミント味の方が口の中もスッキリします。そして昼食後には歯磨きをするようにしています。
歯磨きをする際には舌を必ず念入りに磨きます。歯よりも舌に匂いがついているように感じるからです。

また、前日ににんにくなどを食べてしまった時には牛乳を飲むようにしています。
昔テレビで匂いのするものを食べた後は、牛乳を飲むと匂いがあまりしないという内容を目にしたことがあります。念のために外に出る際には、マスクもしています。
口の匂いは自分ではわからない時もあるので、匂いがしているつもりの気持ちで少しでも口臭を放っているつもりで過ごしています。