太っているので色々周りに臭いを振りまいていないか不安になる。

社会人になってから急激に体重が増加したのに加え、年齢と共に加齢臭などまで気になってくるようになりました。
しかも汗っかきなせいもあり梅雨から夏は外にいると非常に見苦しいものになります。

そこで臭いのエチケットとして替えのシャツを持参するのと制汗スプレー、フェイシャルペーパーは出来る限り持ち歩くようにしています。
勿論出かける前には風呂に入って出来る限り臭いのない状態にしてから出かけますし、出来る限り清潔な衣類を着るように心がけています。
それでも昨今の酷暑では汗をかいてしまうのでなるべく木陰やコンビニなど室内にいるようにして日差しに当たっている時間を極力減らすようにしています。

また暑いからと言ってジュースとかの砂糖の入ってる飲み物ばかり飲みますと
汗もべたつくような気がしますので可能ならお茶で済ませ、どうしても当分が欲しいだけ飲むようにしています。
それでも足は靴で蒸れるのでどうしても夕方になると臭ってきてしまうので今足の臭いをどうするかが課題となっております。