脇は抜かないで!剃るかエステをお勧めします。

年齢も50才を過ぎますと、男性でも女性でも加齢臭を出すようになります。
もともと匂いに敏感で、若い時はタバコを吸っていた事もあり、香水などで誤魔化していたりしました。

20代後半に入り、脇の匂いが気になるようになりました。
これは、まだ永久脱毛をする前で、ピンセットで抜いていたせいで、ばい菌が入り玉ねぎのような匂いがするようになりました。
つまりワキガになってしまった訳です。冬でも室内なら汗をかいてしまいます。8×4の制汗デオドラントは常に使用し、清浄綿を持ち歩き汗をかいたら拭くようにしていました。

30才過ぎて永久脱毛をしても匂いは時々ありました。しかし、凄いことが起きたのです。ある時体がひどく痒くなり、皮膚科へ行きました。
その時処方されたイトリゾールというお薬が何故か効いて匂いがなくなりました。イトリゾールは、真菌(カビ)の増殖を抑えるものです。
今のところ、あの玉ねぎのような匂いがしたりはありません。それでも、気にしていたのが習慣になっているので、冬でも夏でも8×4は欠かさず使っています。